2019.05.29

正しいデータバックアップ方法

正しいデータバックアップ方法
 
容量が多い場合
通常のバックアップ方法
1

●デメリット:型番も使い方も全く同じなため、同時に故障が起きるリスクが極めて高い。

Dr.データ復旧推奨のバックアップ方法
2
●もう一台のバックアップ用NASを用意し、バックアップ時のみを起動させる。型番も消耗状況も違うため、同時故障のリスクが低い。さらに、クラウドバックアップも出来ればもっと安心。

容量が少ない場合
通常のバックアップ方法                                                          Dr. データ復旧推奨のバックアップ方法
3                           4











●バックアップする時だけハードディスクを起動させることによって、ハードディスクの劣化を抑えることが出来る。

注目の話題

  • 2019.05.27

    フォーマットの種類論理フォーマット

    フォーマット(初期化、イニシャライズ)とは、
    コンピュータやデジタルカメラなど対象となる情報機器で使用できる状態にすること。
    またデジタルでは、データを関連機器で扱うために必要なデータを記録することが必要な場合もある。
    これをアプリケーションフォーマットと呼ぶ。

  • 2019.05.29

    クリーンルームの重要性

    ハードディスクはClass 100クリーンルームで製造されているのをご存知ですか?

  • 2019.05.27

    フォーマットとデータ消去の関係

    データの完全消去(データのかんぜんしょうきょ、英語:Data erasure、データの完全削除とも)とはハードディスク等の電子媒体内のデータを電子的にデータが残留しないように、特殊なハードウェアやソフトウェア等を用いた上書き処理で完全に削除する、コンピューターセキュリティ上の手法の一つ。

    民生用向けでは、ハードディスク、フラッシュメモリの完全消去のための各種ツールが有名である。一方、電子媒体でも、光ディスク(CD/DVD/BD等)、光磁気ディスク(MO)の完全消去に関しては、必要性にもかかわらず、ハードディスク、フラッシュメモリほどには強調されていない。

top